2008年10月15日

ネイル用語part.2

前回の続きのネイル用語です!


今回から分かりやすくする為に、写真を載せれる物は載せる事にしました。


イエローライン・・・フリーエッジ(爪先の白い部分)とネイルベッド(爪床で爪のピンクの部分)のちょうど境目のラインの事。


薄め液・・・硬くなって粘り気の出てきたマニキュアに入れる液体の事。別名ソルベントとも言う。


エアブラシ・・・空気圧で、絵の具を霧状にして専属の機械で吹き付けて色を着色する方法。グラデーションにしたい時に使用すると良い。


エクステンション・・・アクリルスカルプチュア、チップオーバーレイ、ジェルネイルなど人工的に長さのある爪を作る事。


エッジ・・・スカルプチュア、ジェルネイルなど爪の先端の厚みのある部分の事。このエッジの部分から塗り始めると、見た目も美しく、持ちもよくなる。


エデュケーター・・・各メーカーに認められているメーカー専門の知識を持つネイルテクニシャン。それぞれのネイルのメーカーが出す新商品の使い方や特徴を理解して知識を兼ね備えてプロのネイリストに伝えたりアドバイスをしたりする教育者の事。


エポニキューム・・・キューティクルとも言い後爪郭(ネイルフォルド)を保護して細菌やゴミなど異物の進入を防ぐ皮膚の部分。


エメリーボード・・・厚みの無いボード状になったヤスリの事で主に自爪の形や長さを整えたりするのに使う。


エンボスアート・・・アクリル材料(エクステンションを作る材料の1種)を使用して平らな面に対してプクッと作る1つのアート技法。


オーバル・・・ネイルのカットスタイルの1つで、爪全体にまっすぐな部分が無い、丸みのあるフォームが特徴。
オーバル.jpg

オレンジウッドスティック・・・オレンジの木で出来たスティック。使い方は色々あり、先端にコットンを巻きつけてはみ出したマニキュアを除去したり、キューティクルを押し上げたりするのに使う。アートにも使用したりする。

ウッドスティック.jpg

か行からは次回またアップします(^_^)













posted by 海 at 00:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。