2008年10月19日

ネイル用語part.6

今日は、は行からスタートです!!


バックフィル・・・フレンチスカルプチュアのメンテナンスの事。爪が伸びて移動したスマイルラインの修正をプラスしてフィルインをするお直しの事。


バッファー・・・爪の表面を滑らかにして光沢を出す為のクッション性のあるファィル。エクステンションやリペアの後などに爪の表面の凸凹を整えて光沢を出す。ブロックタイプやボードタイプがあり、鹿皮のバッファもある。


バフィング・・・爪の表面を滑らかにして光沢を出す技法。


ピンチ・・・スカルプチュアを作る過程で行われる、両サイドのストレスポイントを押してキレイなカーブを作ると共に強度を出す為のテクニック。


ピンチング・・・エクステンションを作る時にアプリケーション(材料を爪にのせる事)後、より細く丈夫にする為にサイドを丸め込むように圧をかける事。


ファイリング・・・爪の形を整える事を言う。表面、先端、全てを整える行為の事。


ファイル・・・厚みのあるヤスリで、人工爪やリペア後の形や表面の凸凹を整える時に使う。目の粗さを表すグリット数が書いてあり数字の小さいほど目が粗くなっている。


フィラー・・・シルクラップなどで、2枚爪や自爪が割れた時に補強するアクリルの粉の事。補修したい所に振りかけてグルーで固めて使う。


フィルイン・・・エクステンションが伸びてきてしまっている部分のお直しの事。爪の根元の方の段差ができてしまった所をアクリルなどで埋めて直す方法。


フィンガーボール・・・キューティクルを柔らかくしたり汚れを落とす為にぬるま湯に指をひたす為に使う容器。


フォーム・・・スカルプチュアを作る時に使う土台となるシールの事。整えた自爪に装着する。


プライマー・・・スカルプチュアを付ける前に塗る液体の事。消毒効果以外にもスカルプチュアと自爪の接着を強力にし浮いてくるのを防ぐ。酸が強い為肌には付けない様に注意が必要な物。


ブラシクリーナー・・・スカルプチュアを作る時に使うブラシを洗う為の専用クリーナー。アクリル用のブラシに付着したアクリルパウダーを取り除く。3Dアートをする時にアクリルパウダーと混ぜて使用する事もある。


フラットアート・・・アートをする際にペイントで爪の表面に凸凹を出さない様にするアートの事。


フリーエッジ・・・爪が伸びている状態の先端(白く見えているところ)部分全体の事。


ブリオン・・・アート材料の1つ。形は小さい粒の球体で色んな色がある装飾用の物。


プリパレーション・・・エクステンションを施す際の爪に対する処理(ケアなど)全体を指す事。


フローター・・・爪の補強が目的でフォームを使わずに自爪の上をコーティングして爪を強化する技法。爪が弱い人や表面がガタガタの人にオススメ。


ポイント・・・爪のカットスタイルの1つで爪全体に丸みをおびていて爪先がオーバルよりもとがっている。
ポイント.jpg



お次は、ま行から解説していきたいと思います(^o^)







posted by 海 at 01:00 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。