2008年10月24日

ネイル用語part.8

今回でネイル用語は最後になります。

今日はや行からスタートです(^0^)/


UVライト・・・ジェルを硬化する為のライト。安全性の高いUVライトを使用している為、皮膚へのダメージや悪影響な事はほとんど無いとされている。


ラインストーン・・・ネイルアートなどに使われる物の1つ。キラキラしていてアートに使えばとてもゴージャスになったりポイントでも使える。素材は様々あり中でもスワロフスキー社のラインストーンはとてもキレイで人気がある。大きさや形も今ではたくさんあり1.2ミリ〜11.3ミリまで約11種類の大きさがある。色も様々で100種類弱ある。ネイル以外にもデコレーション小物を作る時にも使う。
ラインストーン1.jpg

ラインストーン2.jpg


ラウンド・・・ネイルのカットスタイルの1つで側面がまっすぐで先端が丸みを帯びているスタイルの事

ラウンド.jpg


リキッド・・・スカルプチュアや3Dアートを作る時に使う液体状のアクリル樹脂。パウダーと混ぜて使うと固まる。別名モノマーとも言う。匂いにキツイ感じがある。


リッジフィラー・・・カラーリングをする時に爪の表面のデコボコをカバーする為のベースコート。普通の物より粘性があるのでそれによって表面が滑らかになる。


リフティング・・・エクステンションを付けた後、自爪からはがれた(浮いた)状態の事を言う。


リペア・・・自爪にできてしまった亀裂や損傷を修復する事。方法としてはシルクラップやスカルプチュアだとフィルインなどがある。


ルーススキン・・・ルースキューティクルとも呼ぶ。爪の付け根の部分に白く薄皮のように見えるものの事。甘皮の周りや爪のクリーニングをした時にでてくる古くなった角質の事。


ヌルーラ・・・爪の根元にある白く半月型の部分の名称。別名ハーフムーンとも言う。


レジン・・・接着剤として使用するもの。グルー(接着剤)より粘性があって厚みが必要な時に適している。


ワイプ・・・ジェル専用のスポンジ。毛羽立たないので、未硬化のジェルをふき取る時に使うもの。


W(ワット)・・・UVライトの強さの数値。数字が大きいほど強くて、硬化時間が早くてすむ。ちなみにジェルネイルに適しているW数は9〜36Wである。



こちらで以上になります。
長いネイル用語でしたがとてもタメになるものだと思いますのでご参考までにお使い下さい!!



posted by 海 at 03:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。